直送便

通販によるお取り寄せで最も人気が高い商品といえば果物です。中でもデリケートなぶどうなどはスーパーのように様々な小売店を介して販売している所の商品とは驚く程にクォリティの違う商品が届きます。

続きを読む

便利

出前やデリバリーはどこの家庭も1度は利用したことがあるかと思いますが、この2つには少し違いがあります。最近ではネットによって連絡がスムーズになったために昔よりも便利にこれらの宅配サービスが提供できるようになってきました。

続きを読む

季節もの

おいしいフルーツ、いかがですか?山梨のぶどうや野菜のことなら山梨農園Fruits.netをご利用ください!

ぶどうの今後の動向とは

秋になると美味しいぶどうですが、実はぶどうの歴史はとても古いのです。紀元前 3000年頃には栽培されていたと考えられています。日本のぶどうの歴史ですが、山梨県で発見されたのが初めてだと言われています。1186年に勝沼町の山の中で見つけられたのです。 その後アメリカやヨーロッパのぶどうをかけ合わせて品種改良を行い、日本の気候でも栽培しやすい品種がつくられていったのです。ぶどうで有名な巨峰は1942年に誕生した品種であり、1970年代になると種なし巨峰の生産も行われるようになったのです。肉厚で甘味があり、果汁たっぷりの巨峰は日本では有名なぶどうの1つとなっています。またもう1つ定番の品種にデラウェアがあり、1870年代に日本に入ってきた品種です。

現在の日本では様々な種類のぶどうが食べられるようになっています。巨峰、ピオーネ、ナイアガラ、甲州、デラウェア、マスカットなどその種類はとても豊富です。 ぶどうはとても栄養価が高く、もっとも有名なのがポリフェノールです。ポリフェノールは抗酸化作用が高い為、エイジングケアの効果が高いと女性にも人気が高いのです。 最も栄養があるのが実と皮の間のため、そのまま食べるのが最も栄養が取れると言われています。そのためぶどうの今後の動向としては、皮ごと食べれる品種が多く作られていくものと考えられます。皮ごと食べると渋さや酸っぱさがある品種もありますが改善されていくのではないかと考えらます。今後もっと美容効果が注目されていくものだと予測されます。

飲み物

主婦層やお年寄りがよく利用するものにお茶の通販がありますが、これは非常に人気が高くリピーターも増えています。毎日のように飲むものですから少々贅沢な品物を使いたい、もっと良いお茶を飲みたいという人が増えているのです。

続きを読む